次はスネアドラム。
スネアドラムは主にアクセントに使用します。
8ビート等の、2拍目と4拍目がそれにあたります。
「トン」という小太鼓の音と、スプリングがビビる
「シャー」という音を、同時に発音します。
スネアドラムの発音が一番難しいと感じましたので、
反対に言うと、これが出来れば大丈夫だと思います。
バスドラムにも書きましたが、スネアドラムだけ入れても、
かなり曲にビート感がプラスされます。
REAL WMV
再生 再生 その1 声を出さずに「プスィ」と言う。
口をやや横に広げ、
やや高めの音を唇で鳴らします。
同時に「スィ」という息の音を付けます。
後で出てくるシンバルと、ほぼ同じですが、
シンバルとの区別が付きにくいのが難点です。
「スィ」の部分を極めて短く発音すると、
スネアドラムに近くなると思います。
ストリートでマイク無しの場合等は、
音量が出るこの方法がお勧めです。
REAL WMV
再生 再生 その2 声を出さずに「トゥフー」と言う。
上唇の裏側に舌を当て、
喉を閉じて圧力を掛けてから、
舌を口の中にゆっくりと動かす瞬間に出る
「ズィー」という音を利用して「トゥ」と発音し、
頬っぺたをすぼめて「フー」の音を出しています。
管理人は殆どこの方法で発音しています。
慣れれば体力的に楽です。
REAL WMV
再生 再生 その3 声を出して「トゥ」と言う。
違いがわかり易いように、声を長めに出していますが、
実際は、もっと短く声を出して、その後も息だけを出します。
歯を閉じて口をすぼめ、息の摩擦音が出るようにします。
頬っぺたを膨らませて、声っぽさを消すと良いでしょう。
電子ドラムに近い音が出ると思います。
管理人はこの発音が苦手です。
簡単なボイパをやってみましょう!
「ド」=バスドラム 「タ」=スネアドラム 「○」=休符
REAL WMV
再生 再生 「ド○タ○ド○タ○」
再生 再生 「ド○タドド○タ○」
バスドラムへ戻る ボイパメインに戻る ハイハットへ