まずはマイク選びから。
これはゼッタイに欲しい。ベースやボイパは、
マイクが違うと、思った音が出せないこともあります。
ライブハウス等でマイクを持参する時は、事前にその旨を伝え、
リハーサルの前(回線チェックの時)に持って行くようにしましょう。
管理人の推奨するマイクを、いくつか紹介してみます。
BEHRINGER
XM8500
参考価格
\3,000-

2004/12
現在の価格
ベリンガーの激安マイク。
いちばんのお勧めです。
内部のマイクエレメントが、
かなり前方に出ていて、
非常に音をよく拾います。
音質もかなり良いです。
SHURE
SM58
参考価格
\9,980-

2004/12
現在の価格
シュアーを代表するマイク。
ボーカルマイクの定番。
他にSM57(楽器用)
もありますが、別売の
ウィンドスクリーンが
無いと使い難い。
SHURE
BETA57A
参考価格
\11,800-

2004/12
現在の価格
基本的には楽器用のマイク。
ボーカル用に58Aがある。
何故か57Aのほうが
声を良く拾うように思う。
しかも58Aより安い。
マイクにスイッチやケーブルは付いていないのか?
ここで紹介しているマイクは、カラオケ用のものではありませんので、
スイッチやケーブル(コード)は付いていません。
べリンガーのマイクXM8500に付いては、あまり店頭販売されていませんが、
関西方面のかたは梅田ナカイ楽器グランドビル店にて購入できるそうです。
※「現在の価格」は楽天市場内へのリンクです。
音響機材の基礎へ戻る 音響機材メインへ戻る ミキサー選びへ